空き家をメンテナンスする頻度はどれくらい?庭掃除についても解説します!

「空き家の庭掃除について知りたい」「庭掃除の頻度について知りたい」
このようにお悩みの方必見です。
今回は、空き家の庭掃除についてご紹介します。

 

□空き家の管理とは

近年日本では、空き家の数が増えています。
誰も住んでいない家を放置していると、劣化が急速に進み、資産価値も大きく下がってしまいます。

また、誰もいないため不審者が勝手に侵入してきたり、犯罪に使われたりすることがあります。

このような事件が起きてしまうと、自分だけでなく周りの人にも迷惑が掛かってしまうので空き家の管理は非常に大切です。

空き家の管理方法にはいくつかのポイントがあります。

1つ目は、換気です。
締めきって誰もいない家の中は、湿気がこもりやすいです。

湿気がこもることで、家具や建材に大きな影響を与え、カビやシロアリが発生します。

シロアリやカビが発生してしまうと、様々なメンテナンスや手入れが必要になり費用が必要になります。

窓やドアを開けて定期的な換気を行うことで、空気が充満して湿度を下げられます。
そのため、家の老朽化を防ぐことができます。

2つ目は、家のトラブルの早期発見です。
家を放置していると、壁にヒビが入ったり、塗装が剥がれたり、雨漏りが生じていたりすることがあります。

このような劣化症状を早く見つけることで、大きな被害になることを防ぎます。
雨漏りの被害が拡大すると、カビやシロアリが発生し、大きな修理が必要になります。

早期発見や早期対処することが非常に大切です。

3つ目は、法的措置されることです。
空き家を放置していると、腐敗や劣化が進んでしまうため、倒壊したり破損したりする可能性が高くなります。

このような状況になってしまった場合、近隣の方たちに迷惑をかけてしまい、費用を自治体から強制的に請求されることがあります。

空き家を放置してしまったり、適切な管理を行わなかったりすることで様々なトラブルや費用が発生するので注意しましょう。

 

□空き家を掃除する際のポイントとは

空き家を掃除する際にはいくつかのポイントがあります。

1つ目は、事前に道具や服装を準備することです。
空き家の掃除をする際には、軍手やマスク、ほうき、掃除機などを準備しておきましょう。

また、ほこりやゴミ掃除を行うため汚れても良い服装で行うことが大切です。

2つ目は、近隣の方たちに挨拶を行うことです。
空き家を掃除すると、ほこりがまったり、騒音がひどくなったりすることがあります。

このように迷惑をかけないためにも、事前に挨拶をしてトラブルを防ぎましょう。
また、手土産を持って行くこともおすすめです。

その際に、連絡先を伝えておくことで万が一のトラブルが起こった際にも対処してくれます。

助け合うような関係を築くことを心掛けましょう。

3つ目は、ポストの掃除です。
空き家にしててもチラシが多く入っていることがあります。

チラシでいっぱいになってしまわないように、ポストの投函口をテープで止めておき、不要な投函を防ぐことが大切です。

4つ目は、庭掃除です。
ゴミ拾いをしたり、雑草を抜いたりしましょう。

大きな木がある場合には、自分がけがをしないためにも専門の方に頼むことをおすすめします。

5つ目は、水道メーターの確認です。
空き家なのに水道メーターが回っているとどこかで水漏れをしてしまっている可能性があります。

水道料金が上乗せされることがあるので、水漏れを対処するようにしましょう。
水道を止めることもできますが、水道やトイレが使用できなくなるので自分たちで考えることが必要です。

6つ目は、室内の掃除です。
長時間使用していない排水管の水は蒸発してしまい、異臭や悪臭が生じることがあります。

水道が利用できる場合には、1分から2分流しっぱなしにして使うようにしましょう。

 

□空き家掃除の頻度とは

空き家の掃除や換気は、月に1回程度行うことがおすすめです。
頻繁に掃除を行うことで、1回1回の掃除の負担が少なくなります。

掃除方法には、自分がする方法や専門の方に依頼する方法などいくつかあるので、自分たちに合った方法で掃除するようにしましょう。

空き家を長持ちさせるためにはいくつかの手入れが必要です。

1つ目は、雑草処理です。
細かな雑草までしっかり抜く必要はありませんが、周囲の方の迷惑にならない程度の掃除はしておきましょう。

また、雑草が気になる方は除草剤を巻くことをおすすめします。

2つ目は、門や玄関ドア、外壁などの掃除です。
汚れが目立つ部分をきれいにして、少しでもきれいに見えるようにしましょう。

蜂が巣を作っていたり、カビやシロアリが発生したりしている場合には早急に専門の方に相談することが大切です。

 

□まとめ

今回は、空き家の庭掃除の頻度やポイントについてご紹介しました。
定期的な掃除をすることで、毎回の掃除の負担が軽減します。
また、空き家を放置することで異臭や雨漏りが生じることがあります。
空き家の掃除に関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。