米子市で不動産売却をお考えの方へ|売却する際の注意点

「不動産売却を考えているけど何に注意すればいいのかわからない」

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
不動産は、古着や古本などを売却するのとは異なり、高価なものです。
そのような高価な不動産を売却する際は失敗したくないですよね。
しかし、多くの人にとって具体的にどのような点に注意して売却すればいいのか分かりづらいと思います。
そこで、今回は不動産を売却する際の注意点についてご紹介していきます。

 

□不動産を売却する際の注意点

*相場を調べる

不動産業者に全てを任せるのではなく、あらかじめ自身でも売却相場を調べておくことが大切です。
不動産の売却価格は明確な決まりがないため、様々なデータを引用してその平均を取っていくことで、ある程度の相場を出せます。

*綺麗に掃除しておく

売却する不動産を綺麗に掃除しておくことが大切です。
売却する際には、内見(内部見学)があります。
この内見の際に綺麗な状態にしておくことで、不動産の売却価格が高くなりやすいです。

*相続した不動産を売却する場合

親族から不動産を相続するケースはよくあります。
このような場合にも固定資産税など様々な税金がかかります。
また、不動産が遠方にある場合は管理が大変になります。
このような不動産を売却する際は、相続登記をしておくことが大切です。
相続登記を怠ると、売却や不動産を担保にローンを組めません。

*ローンが残っている場合

不動産のローンが残っている場合、売却することはできません。
ただし、不動産の売却代金でローンを完済する場合は可能です。
そのため、売却する不動産にローンが残っているのか、売却代金でローンを完済できるのかを相談することが大切です。

*共有名義の不動産を売却する場合

共有名義の不動産ついて、相続した不動産を兄弟で所有しているものがこれに当たります。
このような場合は、共有持分者全員の同意が必要です。

 

□まとめ

今回は不動産を売却する際の注意点についてご紹介しました。
不動産を売却する際は様々な点に注意する必要があります。
様々な知識が必要になるため、まずは信頼のできる不動産業者を選ぶことが重要です。
上記の注意点を参考に売却を考えてみてはいかがでしょうか。
当社は米子市を中心に数多くの案件をお手伝いしています。
不動産の売却・賃貸はもちろん、物件の管理サービスや相続のことなど様々なご相談を承っています。
不動産のことで悩んだり困ったりした際は、お気軽にご連絡ください。