不動産相続の際は注意|不動産の評価額の計算方法について

「親が所有していた不動産を相続する予定なのだが、不動産はどのように評価されているのか教えて欲しい」
「不動産をできるだけ高く売りたいのだが、どのようにすれば高く売ることができるのか教えて欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
不動産を売却するのであれば少しでも高く売りたいですよね。
そこで今回は、不動産の評価額の計算方法と不動産を高く売るためのコツをご紹介していきます。

□不動産の評価額の計算方法

不動産の評価額を計算する際には、いくつかの項目を見ています。
以下で紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

*立地

土地であれば立地が評価額の大きな要素になってきます。
駅から近ければ高い値段がつきますし、近くに施設が充実していれば同様に高い値段がつくことでしょう。
自分の土地の立地がどうであるかを一度調べてみるようにしましょう。

*地盤の強さ

土地であれば、地盤の強さは非常に重要な要素になってきます。
日本は世界で最も地震が多い国として有名です。
そのため、特に地盤の強さは土地を選ぶ際には特に重要になってくるのです。

*築年数

家を売却するのであれば築年数が非常に重要な意味を持ってきます。
当然築年数が短ければ、価格は比較的高いと考えて良いでしょう。
しかし、築年数が短くても、住宅の状態が良くなければ高い値段を見込むことはできません。
家の状態は常に良くしておくことが大切になってきます。

□不動産を高く売るために

不動産を高く売るために重要なことを以下でご紹介します。
今からでも取り入れることができるので参考にしてみてください。

*掃除をしっかりとする

不動産の価格の査定をする際には、不動産の綺麗さを見ています。
見栄えが変わるだけで価格はかなり変わってくることでしょう。
そのため、普段から掃除はしっかりとして、良い状態を保つようにしましょう。

*多くの会社に査定をしてもらう

見積もりをする際には一つの会社ではなく、複数の会社にお願いするようにしましょう。
一つの会社ではその不動産の本来の価値を計ることはできません。
複数の会社に見積もりを依頼し、最も高く買い取ってくれるところを選びましょう。

□まとめ

不動産の評価額の計算方法と不動産を高く売るためのコツについてご紹介してきました。
不動産を高く売るためにできることをやっていきましょう。
当社はお問い合わせを受け付けております。
不明点やご相談などがございましたらお気軽にお問い合わせください。。
みなさまの当社のご利用を心よりお待ちしております。