【不動産業者の選び方】家を売却したい方には必見の価値あり!

家を売却するのに悩むことの1つが業者選びではないでしょうか。
どの業者がいいのか分かりにくいですよね。
そこで、今回は業者選びを失敗しないコツをご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□業者の得意分野を確認する


不動産屋はどこも同じだと思っていませんか。
実は、業者にも得意分野と不得意分野がそれぞれあります。
もちろん、得意な分野のお仕事を依頼する方がよりよいサービスを提供してもらえます。
ここでは、不動産業者ごとの得意分野をご紹介します。

 

*買取再販業者


買取再販業者とは、物件の転売を主に行っている業者です。
新築で売れ残っている物件や中古物件、競売物件の売買が得意です。

 

*媒介業者


媒介業者は、物件を売りたい人と買いたい人の仲介をして売買をすることを主な業務としている業者です。
売買物件や、投資用の物件、事業用の物件の媒介が得意です。

持ち家を売りたいと考えられている方は、家をどう売りたいかによって、業者を選ぶ必要があります。
まず、仲介売却か不動産買取かを決定し、その後に業者の種類を選ぶことをおすすめします。
仲介売却の際には媒介業者を利用すべきですし、不動産買取の際には買取再販業者がおすすめです。

 

□何件かの業者に査定を依頼してみる


ある程度、業者が絞れたら、複数の業者に査定をお願いしてみることをおすすめします。
見積もりの価格を見比べることができます。
また、それだけではなく業者それぞれの対応も比べることができます。
大切なお家を信用できない業者に依頼することは不安ですよね。
そのため、しっかりと自分の目で信用できる業者を選びましょう。

 

□ネット上の口コミや評判を確認する


最後に、ネット上での評判をチェックすることをおすすめします。
ネットの情報なんか信じられないと考えてらっしゃる方も中にはいるのではないでしょうか。
ネットの情報は確かに信ぴょう性が低いものもあります。
しかし、中には本当の口コミも存在します。
親切な対応をしてもらったら、誰かに聞いてもらいたくなるものです。
どんな人にもいい対応をしている会社には、必ずその対応をほめる口コミが存在するでしょう。
ネット上の口コミや評判を完全に信用するべきではありませんが、参考にしておきましょう。

 

□まとめ


今回は業者選びを失敗しないコツをご紹介いたしました。
コツとして、
・業者の得意分野を確認すること
・何件かの業者に査定を依頼してみること
・ネット上の口コミや評判を確認すること
を挙げました。
ぜひ今回ご紹介したことを参考にして、業者を選んでみてはいかがでしょうか。