米子市でアパート経営をお考えの方に向けてリスクと成功させる方法をご紹介!

「アパート経営を考えているけど、リスクが怖いな」
「アパート経営を成功させるコツは何かな」
そのような疑問や悩みを持った方も多いですよね。
そこで今回は、アパート経営のリスクと成功させる方法についてご紹介します。

□アパート経営で失敗してしまう理由とは?

アパート経営を成功させるためには、失敗から知ることが大切です。
ここではアパート経営で失敗してしまう理由を3つご紹介します。

1つ目は、自己資産が少ないことです。
自己資産が少なくても、アパート経営は始められます。
しかし、自己資産が少ないと、成功する確率が低い傾向があります。

アパート経営をしていると、共有部分の破損やエアコンの故障などは、いつ起こってもおかしくありません。
トラブルや修理が必要な際にすぐに対応するためにも、自己資産は多い方が安心です。

2つ目の理由は、建物の管理を怠ることです。
アパート経営で利益を大きくするためには、無駄なコストを削減することが重要です。
そのため、支出額の大きい管理費を、コスト削減対象として、建物の管理にお金をかけない経営者も多いです。

しかし、建物の管理を怠ると、建物の魅力が半減し入居者を集めるのが難しくなります。
建物の管理は、安定した利益を得るためにも必要ですので、管理には十分気を付けましょう。

3つ目の理由は、建物の立地が悪いことです。
建物の立地が悪いと、どれだけ他の条件が良くても入居者が集まりにくい傾向があります。
空室による減収は、減益に直結します。
そのため、アパートを購入する際には、立地状況をしっかり把握しましょう。

□アパート経営のリスクとは?

アパート経営にはどのようなリスクがあるのでしょうか。
ここでは、アパート経営のリスクを6つご紹介します。

1つ目は、空室に関するリスクです。
空室が多いと利益が減るため、赤字になるリスクがあります。

空室が生じる原因としては、立地や経年、供給過剰などが挙げられます。
上記でもご紹介しましたが、立地次第では入居者が集まりにくいことがあります。

また、新築の方が人気があるため、古い建物には入居者が集まりにくい傾向があります。
経年による空室は収入が減るリスクがあるだけではありません。
空室改善をしようとリフォーム代が必要となり、支出が増えます。
そのため、年月が経つほど経営状態が悪くなってしまうリスクが高くなる点に注意が必要です。

更に、周辺に新しいアパートが経ったり、人口減少が原因で供給過剰になったりして、空室が増えてしまうことがあります。

2つ目は、賃料下落のリスクです。
賃料下落のリスクは、空室リスクが引き金になって生じます。

空室が増え続けると、賃料を下げて募集をすることが最も簡単な解決策です。
しかし、賃料を下げた状態で入居差が決まると、その部屋の賃料が下がります。
また、時間が経つと、既存の入居者が他の部屋の賃料が下がっていることに気づき、「自分の部屋の賃料も下げてください」と要求される可能性もあります。

3つ目は、借入金返済に関するリスクです。
アパート経営は安定しないと借入金の返済ができなくなるリスクがあります。
借入金返済のリスクを防ぐためには、自己資金を増やし借入金を減らす必要があります。

4つ目は、修繕のリスクです。
アパート経営をしていると修繕義務があります。
場合によっては大規模な修繕が必要になることもあります。

5つ目は、賃貸滞納のリスクです。
借主の賃貸滞納は3か月以上続かないと、賃貸契約の解除ができません。
そのため、1、2カ月程度の滞納では経営者が損失を負担する必要があります。

6つ目は、入居者トラブルのリスクです。
入居者トラブルの例としては以下のようなものがあります。

・深夜に騒いで近隣トラブルとなる
・ペット禁止にしていてもペットを飼う人がいる
・部屋を雑に扱い汚くなる
・夜逃げする

アパート経営をしていると、このようなトラブルが発生するリスクも十分にあります。

□アパート経営を成功させる方法とは?

上記でアパート経営を失敗してしまう理由と、リスクについてご紹介しました。
では、それらを踏まえた上で成功させるためにはどうすれば良いのでしょうか。
ここでは、アパート経営を成功させる方法をご紹介します。

1つ目は、自己資産を十分に用意することです。
失敗する理由やアパート経営のリスクでもご紹介しましたが、自己資産が少ないと修繕などにすぐ対応できなかったり、借入金返済ができなかったりという問題に繋がります。
自己資産を増やすだけで様々なリスクを抑えられるため、どうしてもすぐにアパート経営をしたい理由がない限り、十分に自己資産を用意してから始めることをおすすめします。

2つ目は、立地が悪ければ買い替えることです。
立地に関する問題は、改善が難しいです。
ご紹介した通り、立地の問題は空室問題の原因になりやすいです。
空室が増えると経営状態が傾くリスクに繋がるため、いっそのこと買い替えることも成功の秘訣です。

□まとめ

今回は、アパート経営のリスクと成功させる方法についてご紹介しました。
アパート経営をお考えでしたらぜひ参考にしてくださいね。
また、米子市周辺にお住まいの方でアパート経営に関してお悩みでしたら、是非一度当社までご連絡下さい。