米子市で賃貸経営をお考えの方へ!個人事業主のメリットと注意点についてご紹介!

「個人事業主のメリットとはどんなものがあるのかな」
「個人事業主が気を付けることって何があるのかな」
賃貸経営をご検討している方で、このようなお悩みを持つ方は多いでしょう。

この記事では賃貸経営における個人事業主のメリットと注意点についてご紹介します。
米子市にお住まいの方はぜひ参考にしてくださいね。

□賃貸経営における個人事業主のメリットとは

賃貸経営における個人事業主のメリットとはどういったものがあるのでしょうか。
ここでは3つのメリットをご紹介します。

1つ目のメリットは、家族への給与を経費にできることです。
経営を手伝ってくれる家族に給与を支払い、それを確定申告の際に必要経費として計上できます。

2つ目のメリットは、65万円の控除を受けられることです。
これは青色申告の個人事業主の場合に受けられる控除です。
控除条件には、複式簿記であることや賃借対照表と損益計算書を添付することがあります。

3つ目のメリットは、小規模であれば、法人よりも税率が低いことです。
法人として経営を行うより、個人事業主として小規模で行った方が税率が低くなります。
個人事業主の場合、累進課税制度が適用されており、所得が高ければその分税率が高くなります。

個人事業主のメリットをご紹介しました。
このメリットを踏まえて、個人事業主になるかを決めてくださいね。

□賃貸経営における個人事業主の注意点とは

賃貸経営において個人事業主になる注意点とはどんなことが挙げられるでしょうか。
ここからは個人事業主の注意点を2つご紹介します。

1つ目の注意点は、融資を受けにくくなることです。
個人事業主である場合は、収入の不安定さからローンが組めなくなることがあります。

2つ目の注意点は、事業的規模を満たしている必要があることです。
特別控除などの青色申告のメリットは事業的規模を満たさないと得られません。
ちなみに集合住宅の場合は10室以上、独立家屋の場合は5棟以上という判定基準があります。

賃貸経営における個人事業主の注意点をご紹介しました。
メリットだけでなく、注意点もしっかりと確認しましょうね。

□まとめ

今回は賃貸経営における個人事業主のメリットと注意点についてご紹介しました。
賃貸経営における個人事業主についての理解は深まりましたでしょうか。
当社にはたくさんの不動産買取実績と安心の買取保証があります。
不動産についてお困りごとがある方や、米子市にお住まいの方はぜひご相談ください。