入居者とトラブルになった場合はどうすれば良い?米子市の不動産会社がお答えします!

賃貸経営をされている方で、入居者の方とのトラブルが起きてしまったという方はいらっしゃいませんか。
トラブルは起こしたくなくても起きてしまうものです。
そのため、本記事ではどのようなトラブルが起こりうるのか、またトラブルが起きた際の対処法についてご紹介します。

□よくあるトラブルとは?

トラブルを起こさないためには、どのようなトラブルが起こりうるのかを知っておくことが大切です。
そのため本記事では、よくあるトラブルとして3つご紹介します。

1つ目は、家賃滞納トラブルです。
家賃滞納を経験したことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的には家賃滞納は1割ほどの割合で恒常的に発生すると言われています。
家賃滞納が入居者による振り込み忘れであれば問題は解決しやすいですが、家賃を支払う余裕がなくて滞納してしまっている場合や支払う意思がない場合は重大なトラブルに発展してしまうことがあります。

2つ目は、騒音トラブルです。
入居者の方の中には、近隣の方に対して配慮を欠いた行動をされる方もいらっしゃいます。
その中でも、騒音によるトラブルは警察沙汰に発展することもあるため、注意が必要です。

3つ目は、原状回復トラブルです。
入居者が退去する際には、入居中に生じた損傷を回復する義務がありますが、その原状回復費用の支払いでトラブルが発生することがあります。
国土交通省が原状回復に関するガイドラインを公表していますが、トラブルが発生してしまっているのが現状です。

□トラブルが発生してしまった際の解決策をご紹介!

では、トラブルが発生してしまったらどのようにして解決すれば良いのでしょうか。
本記事では2段階に分けてその解決方法についてご紹介します。

まずは、真摯な姿勢で情報を正確に聞き取りましょう。
第1段階では、情報を正確に聞き取りトラブルの詳細を把握した上で、トラブルが大きくなることを防ぐことです。
場合によっては、専門家に早めに相談しましょう。
ご自身や専門家の方だけで解決できそうなトラブルであれば、対処法をできるだけ間を開けることなく当事者に回答してください。

次に、第1段階で解決できないと判断した場合には、法的な解決を検討しましょう。
管理会社に管理を依頼している方は、その管理会社の顧問弁護士に相談をしてください。
特に、入居者間のトラブルは感情的な対立になって解決しにくいことがあるため、早めに相談しても良いかもしれません。

□まとめ

本記事では入居者のトラブルについて、起きやすいトラブルと、トラブルが発生した際の解決方法についてご紹介しました。
トラブルが発生した際には、情報を整理して素早く行動することが大切です。
当社は、米子市で賃貸経営をサポートさせていただいているため、お困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。