米子市で実家が空き家になった方!賃貸経営と売却のどちらが良いか解説します!

実家が空き家となってしまった方で、賃貸経営することをご検討中の方はいらっしゃいませんか。
賃貸経営はさまざまな観点から魅力的ですよね。
しかし、空き家の処理方法として売却するという選択肢もあり、どちらが良いのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
本記事ではどちらが良いのかについてご紹介します。


□賃貸経営のメリットとデメリットについて


賃貸経営について、まずその概要を理解することが大切です。
そのため、まずは賃貸経営のメリットとデメリットについてご紹介します。
賃貸経営を前向きにご検討されている方は、メリットばかりに目が行きがちですがデメリットについてもしっかり認識しましょう。

*メリットについて

まず、メリットは大きく分けて2つあります。
1つ目は、家賃収入が期待できることです。
空き家を賃貸住宅として運営することで、入居者の方から家賃収入を得られます。
特に居住需要の多い地域の空き家であれば空室リスクを抑えられ、長期的な収益が見込めるでしょう。

2つ目は、特定空き家の指定を避けられることです。
空き家の放置を是正するという観点から施行された法律によって、特定空き家に指定されてしまうと固定資産税が約6倍になり、維持費がさらにかさんでしまいます。
しかし、賃貸経営として空き家を活用することで、特定空き家の指定を受けうる住宅の条件から外れます。

 

*デメリットについて

デメリットについても3つご紹介します。
1つ目は、空室リスクがあることです。
賃貸経営では入居者がいない状態である空室のリスクがあるでしょう。
居住需要の多い地域であればそのリスクは低くなりますが、多くの地域は空室リスクが大いにあります。
居住者がいないと、ただ維持費のみが出費としてかかるだけになりかねません。

2つ目は、修繕費用が高額になってしまうことがあることです。
賃貸経営は、解体費用に加えて設備投資費用までかかるコインパーキング経営などの更地にして活用する方法より比較的安く済ませられることが多いです。

しかし、住宅の損傷が大きい場合はリフォーム費用などが高額になってしまうことがあります。
また、戸建住宅はマンションと比較して修繕範囲が広いことに加え、継続的なメンテナンスも必要になることもあるため、結果的に修繕費用の合計金額が高額になってしまうことがあることに注意しましょう。

3つ目は、賃貸中の不動産には居住できなくなることです。
空き家をお持ちの方の中には、いつかご自身が使うことを想定して売却せずに所有し続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、賃貸経営を始めると入居者の権利が重要視され、賃貸契約がある期間は空き家の所有者が自由に不動産を使用できなくなります。

 

□空き家を売却するという選択肢について

空き家の活用方法として売却するという選択肢もあります。
そのため本記事では売却のメリットについてもご紹介します。

 

*メリットについて

売却のメリットとして本記事では3つご紹介します。
まず1つ目は、売却することで現金収入が得られることです。
日本は人口が減少傾向であるため、実は不動産全体の賃貸需要は相対的には減少傾向にあると言われています。
不動産の資産価値は立地や現況によって差があるため一概には言えませんが、現段階で不動産を売って現金化することで、将来的な不動産価格下落のリスクを避けられるでしょう。

2つ目は、住宅ローンの返済ができることです。
空き家であってもその住宅のローンが残っている場合もあります。
そのような場合は空き家を売却することで得た現金を住宅ローンの返済に充てられます。
月々の住宅ローンの返済に苦しんでいる方は、ぜひ一度ご検討ください。

3つ目は、維持管理の手間が省けることです。
空き家をそのまま用いる場合はどのような活用方法であっても、金銭的な面と時間的な面で維持管理が必要です。
しかし、住宅を売却することはその住宅の所有権を売却することであるため、維持管理をする必要はないでしょう。

 

□賃貸経営するか売却するか迷った場合は?

これまで本記事を読んで、賃貸経営をしようか売却をしようか悩んでいる方もいらっしゃると思います。
賃貸経営をされるか売却をされるかお悩みの方は、一度不動産業者の方に聞いてみましょう。
ご自身が所有されている空き家の立地や損傷状態などから、最適な活用方法を教えてくれるでしょう。

しかし、中には自分の利益のために最適でない方法を推奨する悪徳業者もいるため、ある程度の知識をつけ、方向性を決めてから相談することが大切になります。
そして最終的には、ご自身の意思を持って決断しましょう。
当社ではこのような賃貸経営や売却に関する相談に対応していますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

□まとめ

本記事では賃貸運営のメリットとデメリット、売却という選択肢についてご紹介しました。
不動産は賃貸運営をするにしても、売却をするにしても大きな金額が動くため、慎重に考えましょう。
また、当社は米子市で不動産業者として活動しておりますので、お気軽にご相談ください。