米子市の不動産の競売取得代行ならホームメイトFC米子西店

ホーム > メリットとデメリット

メリットとデメリット

メリットとデメリット



 

市場価格(相場)と比べて30~70%程度の価格で購入することが出来ます。最低売却価格が300万円以下の格安物件も珍しくありません。希望予算内でワンランク上の物件も購入可能です。

所有権の移転登記や担保権の抹消を請求をする相手が裁判所であるため、指定された期日までに代金を納付し、書類を提出すれば、裁判所から管轄法務局へ嘱託登記がなされます。

 



「内覧できない」が原則です。

原則、建物内部を見ることはできません。
物件明細書・現状調査報告書・評価書といわれる書類とその書類に添付されている数点の写真のみの確認となります。
落札し、物件の内部を見てみると思わぬ費用がかかることがあります。

立退き・明渡しの交渉

落札しても裁判所は登記をするための事務手続きのみで、明け渡しまではやってもらえません。

競売物件では複雑な権利関係があることが多く、購入しても占有者から権利を主張され明け渡しが困難となることがあります。所有権を自分に移転しても、占有者が立退かないと本当の意味での所有物とはならないのです。

修理費用等は購入者の負担です。

裁判所は、不動産業者と違い、付加価値を付けて売りに出している訳ではありません。

現況のままの引渡しになりますので、自分好みにリフォームする、という感覚が必要です。
又、建物の引き渡し後に、瑕疵(かくれたキズ)が見つかっても、民法に基づく瑕疵担保責任を追及して、損害賠償を請求することができません。そのような瑕疵が引き渡し後に見つかっても、その修繕費は全て購入者の負担となります。

 

→つまり、競売物件購入に必要なのは、経験豊富なパートナーです。

上記のようなデメリットも、我々のような専門のパートナーがいれば安心できます。

安心して競売物件を購入いただける「サポート」をいたします。

上記のデメリットを考慮しても、充分に魅力のある「競売物件」。

そんな競売物件の取得を、全面的にサポートします。

入札物件の選定もアドバイスいたします。

一般の人が見逃す好物件や、人気物件でも落札の可能性を高くする為に必要な知識・経験・データを事前にご提供いたします。また、入札価格の設定に有用な「近傍同類の落札事例」「売買事例」「賃貸事例」「相場」情報も提供いたします。

経験豊富な専門スタッフが徹底的に調べます。

権利関係の調査だけでなく、都市計画法や建築基準法等の法令調査及び、債務者・占有者と明渡し時の問題がスムーズに進行するか等、お客様が安心して入札していただけるよう徹底的に調査いたします。

面倒な交渉もお任せください。

魅力的な物件を安く手に入れても、面倒なのが交渉事。債務者・占有者と任意立退きの交渉も当社の経験豊富なスタッフがいたします。

米子市の不動産はホームメイト米子西店にお気軽にご相談ください。 0859-30-2468 平日 09:00?20:00 土日祝 10:00?17:00 

メール相談

ホームメイト新キャラクター 桐谷美玲スペシャルコンテンツ

スマートフォンでらくらく検索

スタッフブログ

ホームメイト米子西店 公式Facebookページ

ホームメイト米子西店 公式Twitterページ

会社案内

なんでもお気軽にお問い合わせください。
お待ちしてます。

アーバンネットワーク株式会社

〒683-0845 米子市旗ケ崎7丁目1番1号

営業時間 平日  09:00?20:00
土日祝 10:00?17:00
定休日 なし

会社案内を見る

ホームメイトページを見る

不動産査定エージェント

お客様サポート 迅速・親切・丁寧がモットーです

非公開物件申込

競売代行システム

物件リクエスト

ご希望条件に合った物件をお探しします!
お気軽にリクエストしてください。

  • 賃貸物件
  • 売買物件

このページのトップへ